ゲーム

どうぶつの森のamiboカードが届いたので開封していく

シンドローム

ライターのシンドロームです。
夏ごろに注文していたamiboカードが届いたので、開封していこうと思います。

新型コロナにより外出自粛が叫ばれ始めた矢先、大ヒットしたゲームを皆様は覚えているだろうか。

そう、あつ森こと「あつまれ どうぶつの森」である。

世界では既に2600万本を超える売上本数を記録し、日本ゲーム大賞2020で大賞を受賞している。

筆者も元々このシリーズが好きというのもあり、Switch Liteとともに購入。
品切れ状態になる直前に無事購入することができた。

そんなあつ森だが、今年の7月頃に生産が中止されていたamiboカードの受注再販がされていたのを知っているだろうか。

その情報を仕入れた筆者は推しキャラである「ラッキー」と「パンプキング」を入手するため(ついでに他のキャラもゲットするため)即購入したのである。

そんな amiboカードがこの間届いたので、開封していこうと思う。
……注文したの7月だから届いたときちょっと忘れてたけど。

届いたのは全5種類。

amiboカード第1弾~第4弾と、「とびだせ どうぶつの森」のamibo+のカードだ。

1パックに3枚のカードが入っており、1種類につき1人で買える上限である5パック分、それが×5種類なので計75枚のカードが手元にあることになる。

また、第1弾~第4弾まではしずえさんやたぬきちなどの住民ではないキャラクターがホログラム加工されて、必ず1枚入っているらしい。
つまり、75枚中20枚は住民ではないカードということだ。

さらに、住民もどのパッケージに入っているかは決まっているので、目当ての推しキャラが出る確率はかなり低いと言っていいだろう。

早速、開封の儀

まずはとびだせどうぶつの森のamibo+のパッケージを開封していこうと思う。

一番後発で発売されたものだが、全部で50種類ということで、推しキャラが当たる可能性が最も高い。
また、カードのデザインが唯一違うというのも特徴だ。

このパッケージで狙うキャラは「カックン」というマスクを付けたカエル。
他のキャラはジュリアとヘルツが好きだけど、もう島に住んでるのでカードはなくても問題はない。

amibo+で1点狙いのカックン

では早速開封していこうと思う。

今回当たったamibo+のカード推しは0

が!! 出ない!!!!!

まぁなんとなくそんな予想はしていたけども。
そんなすぐに推しキャラが出るわけない。
出ないからこそ推しキャラなのだ。

「とびだせ どうぶつの森」のamibo+のカード一覧はこちら


気を取り直して次は第1弾から順番に開封していく。
第1弾の推しキャラはつねきち(レア)・リカルド・ゆきみ・どぐろう。
ついでにたもつ・キンカク・ギンカクも欲しい。

毎日島内放送をしてくれるしずえさんとよく島に来るローランが当たったのは嬉しい

まぁ1枚も出なかったわけだが。
第1弾のカード一覧はこちら


第2弾の推しキャラはシャンク(レア)・ケイト(レア)・あやしいねこ(レア)・パンプキング(レア)・ビアンカ・やよい。
あとはジャスミン・オリビアも欲しい。
特にこの第2弾では神推しのパンプキングが出るのでなんとしても当てたいところだ。

住民以外のキャラで最推しのパンプキング

という事で気合い入れて開封していくぜえええぇぇぇ!!!!!

ケイトとジャスミンが出たが大本命のパンプキングは出ない

わかってたけどね。
ていうか逆に出てたらキレてるかもしれない。
推しキャラの癖になに簡単に出てるんだと。
粘っても粘っても出ないのが推しキャラだろうと。
だから出なくて正解だよね。逆に。

第2弾のカード一覧はこちら


続いて第3弾。

第3弾の推しキャラはみしらぬネコ(レア)ジングル(レア)・レイニー・ジュン・アポロ・フランソワ・クリスチーヌ。
あつ森で圧倒的人気のジュン君が出るのが第3弾。さらに人気姉妹のフランソワとクリスチーヌも登場している。
第3弾はかなり人気が高そう。

辰年生まれなのでタツオもちょっと嬉しい

出たわ。
ジングル出たわ。
推しキャラだけどもぶっちゃけゲーム内であんまり絡んだことのないキャラなので複雑な心境になっている。
すまん、ジングル。

第3弾のカード一覧はこちら


第4弾の推しキャラはつねきち(レア)・ぴょんたろう(レア)・アップル・のりっぺ・ラッキー。

つねきちもだけど、なんかレアカードの中にはちょいちょい他の弾とかぶってくるやつがいる。特にしずえさんとか全部の弾に入ってきてる。
これ見た目以外に違いはあるんだろうか……?
個人的にはラッキーさえ出ればあとはもういい。
そのくらいの覚悟だ。

今一番会いたい住民のラッキーさん
あつ森ではレアキャラのフーコさんとアホ面がかわいいのりっぺ

出なかったわけですけども。
まぁね。住民の中では最推しキャラだから。
逆に出ないのが当たりみたいなとこあるよね。
うん、だから今回の開封はもはや当たりだよね。逆にね。

第4弾のカード一覧はこちら

というわけで、全部開封したところで推しキャラがほとんど出なかったんですけども、それが逆に当たりみたいなね。

うん。

いや、欲しいわ。

どう考えても推しキャラ欲しいわ。

ということで……

もう1回買います。

現在、任天堂の公式ショップでは、再度どうぶつの森のamiboカードの受付が始まっています。

今度は2021年1月中旬までには届けてくれるそうで、前から考えるとかなり早くなっていますね!

こちらから購入することができます!

しかも今回の注文では1人当たり1種類につき10点まで買えるそうです!
つまり前回の倍の量が買えるということです!
これで、さらに推しキャラを当てる可能性を高める事ができますね!

うん、広告かよ。

カード150枚買うってダブりも怖いけど、amiboカードは全部で450種類あるので、ダブりも少ないのかもしれない。

ということで「開封の儀」第2弾やります。

乞うご期待。

※この記事、および筆者は任天堂と一切関係ございません。

ABOUT ME
シンドローム
シンドローム
NEO-GREEDライターのシンドロームです。 ゲームとライブが生きがいのネガティブ引きこもりコミュ障です。 ホラーや廃墟、スチームパンクなどのダークなものが好きな中二病。 いつも生きる意味を探しています。