未分類

地下道でデッカイ外人の兄ちゃんたちに取り囲まれた → 外「コレ買って」私「・・・はい」→ 私「高かったな… 食べながら帰ろう… (開封)」→ なんじゃこりゃー!!!!!!

中学だったか高校だったかの頃、
電車で一時間ほど離れたちょっと大きめの街でよく遊んでいた。

子供だから無謀なんだよね…
新しい道を開拓しよう!と思い立って迷い込んだ地下道で
でっかい外人の兄ちゃんたちに取り囲まれてしまった。
確か痩せられるよーとか美肌だよーとかそんな事言われたと思う。
結局逃げられなくて、兄ちゃん曰くの『チョコレート』を買わされてしまった。
5000円くらいだったかな

それでやっと解放されたんだけど、
そのチョコレートのせいで小遣いもほとんどなくなってしまったので
しぶしぶ帰る事に。
んで歩きながらせめてそのお高い外国のチョコ食べながら帰ろうと
もらった袋を開けたらまぁ、警察24時とかで見るアレでして。

芸が細かくてね、ちょっと綺麗めな紙袋の中にビニールで包まれて入ってた。
そこだけは今でも覚えてる。

でその辺でものすごいパニックになった。買っちゃった。
持っちゃった触っちゃった私犯罪者になっちゃった、って。
もう自分が犯罪者になったと思ったら、家にも帰れないし家族に相談もできない。
せめて自分のしたことの責任は自分で取らなきゃ、って泣きながら交番に行った。

お巡りさんは優しかった。
混乱しててよく覚えてないけど、大丈夫だから、それで捕まえたりしないからって
そんな風に言ってくれたと思う
結局学生証提示して、当然そのブツも回収されたけど
泣き止んだ後に駅まで送ってくれた。
もう人のいない道には行っちゃだめだよって叱られたなw
言いつけは今でも守ってる。

もう10年以上前の話。
今はもう社会に出て、それなりに過ごしてきたけど
あの時ほど人生終わったと思った事はなかった。

「愛のコメント」

良い経験をしましたね。

ABOUT ME
ぬこ店長
ぬこ店長
ぬこ店長です! 捨て猫ではありません!
あなたにおすすめ
未分類

【驚愕】友達の葬式で。俺『まだ若かったのにな…』参列したとある友達「ざまあみろ」別の友達「だよな」俺『えっ』→しんだ友達の奥さんと付き合うことになったが・・・・・・・

2023年1月6日
NEO-GREED
とある年の夏に、俺の友達が死んだ。突然の心筋梗塞で倒れたということだった。本当に突然の事だったし、まだ歳も若かったので最初は冗談だと思って …